2019年10月22日(火)のFX

昨日の相場

昨日の相場
ダウ 26827.64 +57.44 (+0.21%)
日経平均(当日) 休場  
FTSE 7150.57 -31.75 (-0.44%)
DAX 12633.60 -21.35 (-0.17%)
金価格 1487.7 -6.4 (-0.43%)
米10年国債 1.80 +0.05
米2年国債 1.62 +0.05
日本10年国債 -0.140% +0.015
ドイツ10年国債 -0.37%  
NY原油 53.46 -0.32(-0.60%)

要人発言など

・東京市場 「即位礼正殿の儀」祝日

・中国はアメリカの「香港人権・民主主義法案」に対する報復措置を警告

・いっぽう、トランプ米大統領は「中国との貿易協定は順調に進んでいる」。劉鶴中副首相も「貿易協議が前進しており部分的合意に向け双方が取り組んでいる」と前向き。

・21日、ジョンソン首相「英国の欧州連合(EU)の一段の延期は誰も望んでいない」

16時以降

・欧州委員会「イタリアの20年予算案がユーロ圏の財政規律を順守していない」

・楽玉成・中国外務次官「中国と米国は通商協議で一定の進展を果たした」「米中が互いに尊重し合えば解決できない問題はない」

・カナダ総選挙「トルドー首相が続投する見通し」

・ユンケル欧州委員長「ブレグジットは時間とエネルギーの無駄」→ポンド売りへ

・英・9月公的部門純借入額(銀行部門除く)+94億ポンド(予想:+97億ポンド)

・英ジョンソン政権が前日議会に提出したEU離脱関連法案の審議。「法案」が通った場合は31日までのブレグジットへの可能性。

・ジョンソン英首相「議会が離脱を承認せず来年1月もしくはそれ以上の延期を決定すれば、離脱協定法案を撤回する」

・3:00 ジョンソン首相のEU離脱協定法案を第2議会で可決。ポンド上昇。

・しかし、「31日の離脱に間に合うように9日間で審議を終えで法に制定するEU離脱協定法案の審議加速動議」は否決。イギリスの合意なき離脱の可能性が再浮上。

・フランス「英EU離脱は延期なしに実行される必要」「短期の延期にはオープン」

・29−30日のFOMCを控え、ブラックアウト期間入り。10月の利下げ確率は90%に達している。指標の悪化はさらに確率を上昇させる。

今日の経済指標

 今日の主な経済指標
通貨  指標 発表時刻 重要度 前回 予想 結果
香港・9月 消費者物価指数(CPI) [前年比] 17:30 ★★ 3.5% 3.3%  
8月 小売売上高 [前月比] 21:30 ★★ 0.4% 0.5%  
8月 小売売上高(除自動車) [前月比] 21:30 ★★ -0.1% 0.1%  
10月 リッチモンド連銀製造業指数 23:00 ★★ -9 -7  
9月 中古住宅販売件数 [年率換算件数] 23:00 ★★ 549万件 545万件  
9月 中古住宅販売件数 [前月比] 23:00 ★★ 1.3% -0.7%  

ドル円(10:00)

週足

今週のドルの指標は全て弱い。

日足

4時間足

2段レンジ?

下段の下限から上段の上限までを狙う。

1時間足

レンジ。

MAと緑ラインを背に、買い。

結果

ユーロドル

週足

下降トレンド。

日足

4時間足

1時間足

ダブルトップの戻し。

週足のMAを上に抜けているので、まだ上る可能性はある。

下げるなら、第2波を狙う。

結果

1時間足でダウントレンド入り。

ポンドドル

週足

日足

4時間足

1時間足

結果

経済指標の結果

 今日の主な経済指標
通貨  指標 発表時刻 重要度 前回 予想 結果
香港・9月 消費者物価指数(CPI) [前年比] 17:30 ★★ 3.5% 3.3% 3.2%
8月 小売売上高 [前月比] 21:30 ★★ 0.4% 0.5% -0.1%
8月 小売売上高(除自動車) [前月比] 21:30 ★★ -0.1% 0.1% -0.2%
10月 リッチモンド連銀製造業指数 23:00 ★★ -9 -7 8
9月 中古住宅販売件数 [年率換算件数] 23:00 ★★ 549万件 545万件 538万件
9月 中古住宅販売件数 [前月比] 23:00 ★★ 1.3% -0.7% -2.2%