2019年10月16日(水)のFX

2019年10月17日

昨日の相場

昨日の相場
ダウ 27024.80 +237.44(0.89%)
日経平均 22207.21 +408.34
FTSE 7211.64 -1.81(-0.03%)
DAX 12629.79 +143.23(1.15%)
金価格 1483.5 -14.1
米10年国債 1.771 +0.018
米2年国債 1.624 +0.010
日本10年国債 -0.175 +0.015
ドイツ10年国債 -0.424 +0.033
NY原油 52.81 -0.78

要人発言など

・日経平均、半年ぶり22,000円台を回復。

・黒田日銀総裁「政策金利、少なくとも2020年春頃まで極めて低い長短金利を維持する」

米中協議の細部は紆余曲折が想定されるほか、貿易摩擦緩和でも拭えない世界減速懸念、トルコやシリアなどでの地政学リスクにより、外貨の戻り売り(円買い)圧力は根強い。

・好決算が相次ぎ、ダウ上昇。リスクオンの流れ。

・米2回の利下げ予測から銀行の収益悪化懸念も、自己売買で巻き返し。

・米中摩擦が要因でIMF世界経済見通し下方修正。5気連続の下方修正。「2019年の世界経済成長見通しを7月の3.2%から3.0%へ引き下げ」「2020年の世界経済成長見通しを7月の3.5%から3.4%へ引き下げ」

・FRB「米短期金融市場の金利上昇を抑えるため、15日から米短期国債を毎月600億ドル(約6兆5000億円)規模で購入する」少なくとも来年4~6月期まで継続。FRBの資産購入は金融緩和効果があるが、パウエル議長は金融緩和の意図を否定している。

・ムニューチン米財務長官「米国と中国は先週、幾つかの貿易問題について「基本合意」に達したが、詳細を詰め文書化が必要な項目が数多くある」

・李克強首相「足元で経済の下押し圧力が強まっており、実体経済は「困難が突出」している」

・中国は米国に500億ドル相当の輸入品に対する関税撤回を求めている。

・豪準備銀行(RBA)議事要旨「必要ならさらなる緩和を行う用意がある」「利下げや減税による個人消費への兆候はまだ見られない」「先行指標は四半期での雇用の伸び鈍化を示している」

・EUは、トルコがガス田開発のためキプロス島沖で続けている「違法」な掘削に対する制裁措置を導入することに全会一致で合意した。また、トルコへの武器輸出を制限することで合意した。

・トランプ米大統領「トルコに対する鉄鋼関税を最大50%まで引き上げる」「1000億ドル規模のトルコとの貿易交渉は即刻停止」

・ペロシ米民主党・下院議長「最強の超党派でトルコ制裁を求める」

・トルコの代表的な株式指数であるイスタンブール100種指数は先週末比5046.43ポイント(5.1%)安の93981.39で取引を終えた。

・トランプ米大統領は昨日、シリアへ侵攻したトルコに対する経済制裁を発表した。しかしながら、米人牧師の拘束時のトルコ制裁と同様の内容に市場は「見せかけ制裁」と受け取り、リラの買い戻しに走った。

・イングランド銀行(BOE)「離脱が遅れれば、金利引き下げも」

・カーニー英中銀(BOE)総裁「合意なき離脱となった場合への準備はできている」

・ショルツ独財務相「直前でブレグジット合意となれば良いことだ」

・英国のエリザベス女王「優先課題は10月31日のEU離脱の実現だ」

・EU議長国を務めるフィンランドのリンネ首相「英国との離脱合意にはまだ時間がかかる」

・リンネ・フィンランド首相「EU理事会前にブレグジット合意に至るには時間が足りない」「我々にはもっと時間が必要であり、EU理事会後も交渉継続が必要」

今日の経済指標

 今日の主な経済指標
通貨  指標 発表時刻 重要度 前回 予想 結果
7-9月期四半期消費者物価(CPI)(前期比) 06:45 ★★ 0.6% 0.6%  
7-9月期四半期消費者物価(CPI)(前年同期比) 06:45 ★★ 1.7% 1.4%  
韓国中銀、政策金利 10:00 ★★ 1.50% 1.25%  
9月消費者物価指数(CPI)(前月比) 17:30 ★★ 0.4% 0.2%  
9月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 17:30 ★★ 1.7% 1.8%  
9月消費者物価指数(CPIコア指数)(前年同月比) 17:30 ★★ 1.5% 1.7%  
9月小売物価指数(RPI)(前月比) 17:30 0.8% -0.1%  
9月小売物価指数(RPI)(前年同月比) 17:30 2.6% 2.6%  
9月卸売物価指数(食品、エネルギー除くコアPPI)(前年同月比) 17:30 ★★ 2.0% 1.9%  
8月貿易収支(季調済) 18:00 190億eur 180億  
8月貿易収支(季調前) 18:00 248億eur 175億  
9月消費者物価指数(HICP、改定値)(前年同月比) 18:00 ★★★ 0.9% 0.9%  
9月消費者物価指数(HICPコア指数、改定値)(前年同月比) 18:00 ★★★ 1.0% 1.0%  
MBA住宅ローン申請指数(前週比) 20:00 5.2%    
8月小売売上高(前年同月比) 20:00 2.0% 1.5%  
8月対カナダ証券投資額 21:30 -11.7億cad    
9月消費者物価指数(CPI)(前月比) 21:30 ★★ -0.1% -0.2%  
9月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 21:30 ★★ 1.9% 2.1%  
9月小売売上高(前月比) 21:30 ★★★ 0.4% 0.3%  
9月小売売上高(除自動車)(前月比) 21:30 ★★★ 0.0% 0.2%  
9月実質鉱工業生産(前年比) 22:00 2.9% 3.0%  
カーニー英中銀(BOE)総裁、発言 22:00 ★★      
10月NAHB住宅市場指数 23:00 ★★ 68 68  
8月企業在庫(前月比) 23:00 0.4% 0.2%  
米地区連銀経済報告(ベージュブック) 27:00 ★★      
8月対米証券投資 29:00 ★★ $438億    
8月対米証券投資(短期債除く) 29:00 ★★ $843億    

ドル円

週足

日足

レンジを上抜け、戻しをつける場面。

4時間足

上昇トレンド。

前回、MAが効いているので、今回もMA待ちで水平ラインとのダブルでサポートになるのを期待。

1時間足

レンジ抜け後の上昇トレンド。

MAを下抜け、水色ラインにサポートされるのを期待。

結果

ターゲットとなるラインまで下がらず、エントリーなし。

ユーロドル

週足

下降トレンド。

日足

MAを上に抜ける部分もあるが、下降トレンドと判断。

斜めのラインの上限にタッチしたところを売り。

4時間足

斜めライン上限付近では、4時間足のBB2シグマが効いているのが分かる。

本日、タッチすることがあれば売りでエントリー。

1時間足

レンジ。

斜めラインとぶつかる★印からの売りが今日のシナリオ。

損切は直近高値までで13pips。

結果

2σで売り、下がった後、戻ってきたため建値決済。

ポンドドル

週足

下降トレンドからMAを上に抜けたところ。

このまま上昇するには、水色ラインと月足のMAを超える必要がある。

ブレグジットがどう転んでも、イギリス経済には暗雲がたちこめるため売り以外は無し。

BB2σを頼りに、売り場所を探す。

日足

日足BB3σにタッチしたあと押し目をつけている場面。

ここで売ることも考えられるが、できれば週足の2σまたは月足MAまで待ちたい。

4時間足

上昇トレンド。

1時間足

上昇トレンド。

前回の押し目はMAが効いていたので、MAで支えられるかがポイント。

一応、右肩下がりのWトップの形にはなっているので、1時間足MAを抜けるのであればオレンジラインから売り。

結果

1時間足のMAを割ったので、オレンジラインから売り。

すぐに反発し、上昇し建値決済。

経済指標の結果

 今日の主な経済指標
通貨  指標 発表時刻 重要度 前回 予想 結果
7-9月期四半期消費者物価(CPI)(前期比) 06:45 ★★ 0.6% 0.6% 0.7%
7-9月期四半期消費者物価(CPI)(前年同期比) 06:45 ★★ 1.7% 1.4% 1.5%
韓国中銀、政策金利 10:00 ★★ 1.50% 1.25% 1.25%
9月消費者物価指数(CPI)(前月比) 17:30 ★★ 0.4% 0.2% 0.1%
9月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 17:30 ★★ 1.7% 1.8% 1.7%
9月消費者物価指数(CPIコア指数)(前年同月比) 17:30 ★★ 1.5% 1.7% 1.7%
9月小売物価指数(RPI)(前月比) 17:30 0.8% -0.1% -0.2%
9月小売物価指数(RPI)(前年同月比) 17:30 2.6% 2.6% 2.4%
9月卸売物価指数(食品、エネルギー除くコアPPI)(前年同月比) 17:30 ★★ 2.0% 1.9% 1.7%
8月貿易収支(季調済) 18:00 190億eur 180億 203億
8月貿易収支(季調前) 18:00 248億eur 175億 147億
9月消費者物価指数(HICP、改定値)(前年同月比) 18:00 ★★★ 0.9% 0.9% 0.8%
9月消費者物価指数(HICPコア指数、改定値)(前年同月比) 18:00 ★★★ 1.0% 1.0% 1.0%
MBA住宅ローン申請指数(前週比) 20:00 5.2%   0.5%
8月小売売上高(前年同月比) 20:00 2.0% 1.5% 1.1%
8月対カナダ証券投資額 21:30 -11.7億can   49.9億
9月消費者物価指数(CPI)(前月比) 21:30 ★★ -0.1% -0.2% -0.4%
9月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 21:30 ★★ 1.9% 2.1% 1.9%
9月小売売上高(前月比) 21:30 ★★★ 0.4% 0.3% -0.3%
9月小売売上高(除自動車)(前月比) 21:30 ★★★ 0.0% 0.2% -0.1%
9月実質鉱工業生産(前年比) 22:00 2.9% 3.0% 3.0%
カーニー英中銀(BOE)総裁、発言 22:00 ★★      
10月NAHB住宅市場指数 23:00 ★★ 68 68 71
8月企業在庫(前月比) 23:00 0.4% 0.2% 0.0%
米地区連銀経済報告(ベージュブック) 27:00 ★★      
8月対米証券投資 29:00 ★★ $438億   705億
8月対米証券投資(短期債除く) 29:00 ★★ $843億   -411億