2018年7月24日(火)のFX

2019年10月18日

前日の相場

前日の相場
ダウ 25034.60 -23.52 (-0.09%)
日経平均・当日 22510.48 +113.49
FTSE 7655.79 -23.00(-0.30%)
DAX 12548.57 -12.85(-0.10%)
金価格 1225.60ドル 5.50
米10年国債 2.95% +0.06%
米2年国債 2.63% +0.04%
日本10年国債 -0.175 +0.015
NY原油 67.89 -0.37

指標

 主な経済指標
通貨  指標 発表時刻 重要度 前回 予想 結果
5月 景気先行指数(CI)・改定値 14:00 106.9    
5月 景気一致指数(CI)・改定値 14:00 106.9    
7月 企業景況感指数 15:45 106 107  
7月 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 16:00 ★★ 52.5 52.4  
7月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 16:00 ★★ 55.9 55.7  
7月 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 16:30 ★★ 55.9 55.5  
7月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 16:30 ★★ 54.5 54.3  
7月 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 17:00 ★★ 54.9 54.6  
7月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 17:00 ★★ 55.2 55.0  
5月 住宅価格指数 [前月比] 22:00 0.1% 0.3%  
7月 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 22:45 ★★ 55.4 55.4  
7月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 22:45 ★★ 56.5 56.5  
7月 総合購買担当者景気指数(PMI、速報値) 22:45 ★★ 56.2    
7月 リッチモンド連銀製造業指数 23:00 ★★ 20 18  

要人発言など

・ドル円の113円台に「為替政策」上の「ムニューシン・シーリング」を設定して関税通商政策に臨むことが、「麻生シーリング=120円」を示唆してきた麻生財務相との間で協議された可能性

・日銀の指値オペ。日本国債買い・円売りとなることで、外国為替市場での米国ドル(米国債)買い・円売り介入という直接的な円安誘導ではないものの、間接的な円安誘導となる。

・トランプ米大統領とムニューシン米財務長官は、中国人民元の下落に対して為替操作の疑いがある、と警告した。

・日本に対しても為替操作疑惑の目。

ドル円チャート

週足

MAを超え、買い目線。

日足

レンジ。

4時間足

レンジ。

一旦レンジブレイクしたあと戻ってきた状態。

日足MAを下に抜ければ下降トレンド。

1時間足

下降トレンドの後、MAを割ったのでレンジ入り。

レンジ下限と見れば、現在地はエントリーポイントとなる。

1時間足の2σ、またはMAで反発を狙って買い。

下がるパターンは見送り。

結果

レンジ内の方向感のない動き。

1時間足のMAも2σも損切り。

指標の結果

 主な経済指標
通貨  指標 発表時刻 重要度 前回 予想 結果
5月 景気先行指数(CI)・改定値 14:00 106.9   106.9
5月 景気一致指数(CI)・改定値 14:00 106.9   116.8
7月 企業景況感指数 15:45 106 107 106
7月 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 16:00 ★★ 52.5 52.4 53.1
7月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 16:00 ★★ 55.9 55.7 55.3
7月 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 16:30 ★★ 55.9 55.5 57.3
7月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 16:30 ★★ 54.5 54.3 54.4
7月 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 17:00 ★★ 54.9 54.6 55.1
7月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 17:00 ★★ 55.2 55.0 54.4
5月 住宅価格指数 [前月比] 22:00 0.1% 0.3% 0.2%
7月 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 22:45 ★★ 55.4 55.4 55.5
7月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 22:45 ★★ 56.5 56.5 56.2
7月 総合購買担当者景気指数(PMI、速報値) 22:45 ★★ 56.2   55.9
7月 リッチモンド連銀製造業指数 23:00 ★★ 20 18 20