1時間足の押し目買い・戻り売り(2016年1月1日~)

2016年1月4日 20:20

レンジ抜け後の戻り。1時間足MA反発。

売り119.430

ストップ119.530

リミット118.10(直近安値)

結果

MAを上抜け、損切。マイナス1000円

119.70まで上昇。

1時間足のMAを抜けた時点で、下降トレンドは否定なので、損切10pipsは仕方がない。

それよりも4時間足でエントリー付近の水平ラインが引ける。

このラインをストップにするか、エントリーの基準に考慮すべき。

2016年1月6日 16:00

1時間足ではレンジ抜け後の戻り。1時間足MA反発と水平ライン。

売り118.620(エントリー遅れ、15分足で高値揃い)

ストップ118.86(ヒゲを考慮)

リミット118.10(週足ライン手前)

リスクリワード1:1.2

損切2400円

見込み利益5200円

結果

雇用統計?で利確。

プラス5200円

1時間足で見ると、レンジ(MAを割っているのでレンジ入り)を下抜け。

4時間足では、下降トレンドで4時間足ラインを下抜け。

2016年1月7日 17:00

1時間足MAを上に抜けるかという場面。

4時間足ラインまで待って売りエントリー。

ライントレードなので損切は浅め。

売り118.23

ストップ118.34(前回のレンジ内での安値)

リミット117.52(前回の安値とラウナンを考慮)

リスクリワード1:6.5

損切1100円

見込み利益7100円

結果

ラウンドナンバーに引っかかって利確。

ライントレードなら損切。

プラス 7100円。

1時間足のMAを抜けたので、一旦レンジ入り。

2016年1月13日 15:00

日足の戻り高値。

日足の前回戻り高値は1σだったことに注意。現在値から約30pipsで1σにタッチする。

1時間足MAと4時間足水平ライン、ラウナンが支えになるので、損切は10pips。

買い118.04

ストップ117.94(ラウナンの少し下)

リミット118.70(1時間足ライン手前。この時点で日足の1σを超えていれば半分決済し、半分の利確ポイントは119.45)

リスクリワード1:6.6

損切 1000円

見込み利益 6600円

結果

日足の1σに止められ反落。

マイナス 1000円。

2016年1月18日 3:15

4時間足、1時間足、レンジ下抜け後、再びレンジ下限に戻ってきた場面。

1時間足は、MAが効いているわけでは無く、水平ラインまでの戻り高値を待っての売り。

水平ラインをゾーンとして捉えて損切は15pips

売り117.32

ストップ117.47

リミット116.65(レンジ入りとしても下限になる)

リスクリワード1:4.5

損切 1500円

見込み利益 6700円

結果

1時間足のMAがレジスタンスになる形で下げきらず損切。

マイナス1500円。

1時間足。

下降トレンドが否定された時点で決済するのが良いかも。

その後、上昇し下落。

2段レンジだった。

2016年1月20日 21:00

4時間足、1時間足、レンジ抜けし1時間足MAと水平ラインが合致する場面。

1時間足は一応1波め。

1時間足のMAを上抜けるとエントリーの根拠も無くなるので、損切は10pips

利確は水平ラインがないので、直前のレンジの期待値で。

売り116.65

ストップ116.75

リミット115.30

リスクリワード1:13.5

損切 1000円

見込み利益 13500円

結果

MA反発せず損切。

マイナス1000円

2016年1月25日 02:30

1時間足、レンジ抜け後の戻り。

日足MAを上に抜けた場面。

日足MAと1時間MAが合致。

本来の損切は、レンジ上限のピンクラインだが、40pipsと深すぎるので15分足の前回押し目の下に。ここに到達しているときには1時間足の上昇トレンドは、ほぼレンジになっている。

利確は水平ラインがないので、直前のレンジの期待値で。

買い118.44

ストップ118.28

リミット119.62

リスクリワード1:7.4

損切 1600円

見込み利益 11800円

結果

反発したが、伸びず。

15分の直前高値まで約40pips。

マイナス1600円